プラチナ解脱前夜は警視庁による警護付き野宿

昨日の3レグで45000PPほどに、本日の羽田ー那覇2往復で無事50000PP超えということでプラチナ到達、解脱です!SFC入会が許されます。それを祝して?プラチナ到達前夜は羽田空港にステイすることにしました。日本一安心?な野宿、ポリスに監視?いや見守られながらの楽しい宿泊でした。

この2日の行程を簡単に

5月20日
岩国ー羽田
羽田ー那覇
那覇ー羽田 23時着

巡回バスにて羽田国内線第2ターミナルから国際線ターミナル移動。空港ベンチ雑魚寝。

5月21日
羽田ー那覇 6時20分出発
那覇ー羽田
羽田ー那覇
那覇ー羽田

image

話は那覇空港から。この日は岩国ー羽田ー那覇ー羽田の行程。那覇空港C保安検査場はがらんとしてます。ここはいつも空いている。保安検査の人が穴場と言ってました。お前が言うなと。人をこっちにも誘導せいよと。ここもターミナルが拡張されるまでの間だけなのでしょうかね。

image

乗ったのはこの便。最後まで思いっきり沖縄で遊べるからなのでしょうか。ほぼ満員でした。

image

定刻通り到着。プレミアムクラスに当日アップグレード、機内ではCAさんとちょっとおしゃべり。2年目の方で終始ニコニコしており、気さくな方でした。修行僧はいつ辱めを受けるかわかりません。その時にキョドらないためにも、CAさんとは話す機会を設けなければいけません。訓練です。ちょっと慣れました。

image

image

羽田空港を出てターミナル間無料バスに乗り国際線ターミナルを目指します。寒い眠い。

image

さてさて着きました。全くマイルが加算されないタイ旅行以来の羽田国際線ターミナル。

image

image

image

image

2階にあるシャワールームに行きました。値段は1080円。20分待ちとのことで、外のベンチでゴロゴロしていると電話がかかってきて入れました。中はこのような感じになっていて、水圧も十分。体も綺麗さっぱり、さてこれから寝床を探しましょう。

image

その前にシャワールームを使うとこんなクーポンを頂きました。嬉しいですね。

image

image

image

寝床を探しつつ探検。といってもANAのカウンター訪問です。いつかスイートチェックインを使ってみたいです。いつ使うの?だいぶ後でしょ。
静かな場所を求めてさまよいましたが、そのような場所はもうすでに先客が。

しかたなく、シャワールームのあった2階に戻ります。ここは電気も明るいし、子供もギャーギャーやってるし、静かではありません。しかしここしか椅子が空いてなかった。いや、空いてただけありがたいもかもしれません。なんと言ったって私は修行僧なのです。立場をわきまえないといけませんね。

image

image

今日のホテルです。アイマスクと枕を持ってくれば良かったと後悔。耳栓はしっかりしました。

image

昨日CAさんが言ってましたよ「CAという職業に憧れて入社したけど、イメージと全然違った」と。

多分私のRIMOWAちゃんもおんなじことを思っているはずです。思っていたのと違うと。このポンコツイカレオーナー(私)は、買って初めてのデートでシルバーに輝く誇り高いボディに汚い足を乗せてきやがるのです。しかも初めて過ごす夜は野宿。足置きにされたRIMOWAちゃん、怒り狂ってるかもしれません。ごめんね。

image

枕代わりに、その日プレミアムクラスに乗った時頂戴した3レグぶんのスリッパで代用しました。これで寝床は完成です。

周りでは寝ている方もいるのですが、深夜0時をまわっているのに子供たちがドタバタギャーギャー。最初は気になって寝れなかったのですが、それよりも睡魔が勝ってました。3時間ぐらい寝るとその子どもたちもどこかにいなくなっていました。

image

image

まぁ本当に大勢の旅行者(一部修行僧)がベンチで夜を明かしますね。しかしトラブルとは無縁です。ものすごく治安はいいです。

なぜなら冒頭の写真のように警察官が巡回しているからです。このエリアだけではなくもちろん空港全体なのですが、各フロアに何人もいて、我々がこんな感じでだらしなく寝ているところを縫うように警備してくださいました。こんなに安心安全な野宿もそうそうないのではないでしょうか。かといって荷物を放置したままトイレなどには行けないですが。

羽田に泊まることにしたと言うと、いつもツイッターでアドバイスをいただく何人かのフォロワーさんから「羽田のホテルに泊まったら?」「羽田のカプセルホテルもいいよ」と教てくださいました。ありがとうございます。その方たちのブログも拝見させていただきました。

それでもそうしなかったのは、「修行僧」として、このプラチナ達成の記念になにか修行っぽいことをしたかったからです。修行のエピソードとして、羽田ー那覇を往復して帰ってきて羽田空港のベンチで寝てまた翌日朝一から羽田ー那覇を往復する。もう常人には全く理解されない異常行動。いいですよね。修行してるって感じです。

image

朝がやって来ました。4時54分始発の巡回バスに乗ります。15分前に来るとこんなに並んでいました。私のうしろにもすごい行列。来たバスにすべての人は乗りきれませんでした。

image

国際線ターミナルともお別れ。

image

第2ターミナルわかりやすくより綺麗になりましたね。5時前に到着しました。5時15分から業務開始です。50000PPの解脱には当日アップグレードは全く必要ないのですが、1つだけアップグレードしちゃいました。

そんなわけで、ほんの数時間ですが横になりまして、羽田ステイは終わりました。ベンチは独占できたしシャワーも浴びれたので快適です。またやるかと聞かれたら…積極的にやりたいとは思いませんね。それでも朝から晩まで飛行機に乗って、そのあと空港に泊まりまた飛行機に乗る。「飛行機のある暮らし」やってます。

4件のコメント

  1. 空港泊、野宿より全然快適そうですね!
    寒くなかったですか〜?

    学生時代、オーストラリアからのトランジット中にバンコクの空港で一夜明かしたことを思い出しましたー(笑)

  2. さくさん

    コメントありがとうございます。寒くはなかったです。快適でした♬

    海外の空港だとシャワーとかなかなか無くて大変そうですね。

  3. 「リモワ」でお邪魔しました。野宿・タグも楽しめました。これからも楽しみにしています。

  4. 北野様

    お越しいただき、ありがとうございます(*´ω`*)
    この記事からそろそろ1年。あっという間です。
    これからもよろしくお願い致します。

コメントはできません。