日本の南の島の東側にある北(ニシ)浜ビーチって 阿嘉島(2)

今回は修行僧にもおすすめ阿嘉島訪問記第2回目です。

前回がこちら

「ケラマブルー」に感激!阿嘉島(1)東京から日帰りも可能です
先日沖縄に滞在した際に、日帰りで阿嘉島に行ってきました。 初めての訪問でしたが那覇から4000円ちょっとで往復出来て、なにより...

自転車も借りたことだし、さっそくビーチに行ってみましょう!
向かったのは島の東にある北浜(ニシバマ)ビーチ。

aka2

阿嘉港から自転車で5分ぐらい、ほんとにここは小ぶりな島です。
この日はもうとにかく暑くて、自転車をちょっと漕いだだけで汗が滝のように流れます。

DSC05214
えっさ、ほいさっ、えっさ、ほいさっ

DSC05220
夏以外ならのんびりとした風景なのでしょうが、とにかく刺すように日差しがきつく、ヘロヘロになりながら目指します。とは言っても1.5キロほどなんですけどね。
民宿等に泊まっている方は、車の送迎もあるみたいでした。

DSC05224
着きました!北浜(ニシバマ)ビーチです。

DSC05055
フランス語をしゃべるおとっつぁんがパシャリしてるのをパシャリ。う〜んトレビア~ン。

DSC05041
期待に胸が高鳴ります

DSC05250
これは絶対に気持ちいいやつ!

DSC05066

DSC05061

DSC05244

とにかく透明度は抜群で、興奮すること間違いなしです。
波も穏やかですし、海に入ったらすぐ目の前からサンゴが広がります。
阿嘉島には夏休み真っ最中の8月2日に行ったのですが、それでもお客さんも少なく、那覇の有名なビーチよりはゆっくり過ごせそうですよ。

DSC05048

だれも管理していないというわけではなく、ちゃんとライフセーバーの方もいらっしゃいます。その時々の海の状況によっては遊泳禁止にすることも多々あるそうなので、このビーチに行った際は最初にライフセーバーさんに挨拶をして、ルールなどを聞いたほうが良いと思います。真っ黒に日焼けした気さくなおじさんとお兄さんがその日は居ました。

私は暑すぎて何か冷たい飲み物を〜、ということで
DSC05034
ビーチの近くにお店があったので、そちらでアイスコーヒーを頂きます。
お店では食事やビーチで遊ぶグッズ、スキューバの予約なんかを受け付けていました。

阿嘉島で注意したいのは、コンビニはありません。
ちょっとした軽食を出す店や自販機は何軒かありますが、それでも飲み物や万が一の食料品などはちゃんと那覇で買っていくべきだと思います。

私はちょっとだけ海に浸かって、港の方に戻ります。
ここで一日中プカプカ浮いててもいいのですが、綺麗な島を色んな角度で撮影したかったので、移動移動。

DSC05078
港の近くでもこれです!

DSC05083
船も気分が良さそう

ニシバマビーチから港に戻り、今度は慶留間(ゲルマ)島と繋がっている橋に向かいました。
aka3

DSC05213
めっちゃきついけど、橋の上にはご褒美が待っていました!!

DSC05203

漁船が来た!
DSC05207
船に乗って釣りに行くんでしょうか。

橋の反対側からは
DSC05110

DSC05115

那覇からフェリーで片道2000円。1時間半でこの海を味わえるのは最高です。
印象的だったのは、橋から下を眺めていると動いでいるものがいて、なんだろうかなと注目すると、なんとウミガメさんが気持ちよさそうに泳いでいるではないですか!!!
水族館とかスキューバダイビングではなく、橋の上からウミガメが泳いでいるのが見える、これは自分にとって相当衝撃的な出来事でした。

次回は阿嘉港の周りの集落を探検します!