JALの工場見学に参加してきました♫

機体整備のため外で待機中のJAL国内線ファーストクラスの座席達。シートもさることながら食事やお酒も豪華、ANAのプレミアムクラスよりマイラーの間では評判が良いですから一度は乗ってみたいのですが、なかなか機会がありません。

1月のある日、飛行機に乗る前に時間があったので前から気になっていた「JAL工場見学」に行ってきました。

場所は東京モノレール新整備場駅から歩いてすぐ。

午後のフライト前に、10時からはじまるツアーがたまたまとれました。

ANAも空きを探したのですが出てきませんので、しかたなく、いやいや大変ワクワクしてこの日を迎えましたよ。

ちょっと早く行きましたが、決められた開始時刻までは色々館内の展示を見てまわることが出来ます。始まると最初は座学、そのあとまた展示を見たりショップで買い物をしたり、トイレに行ったりし、その後整備工場の見学をして終了という流れです。

行った日は平日でしたが子供連れファミリーが9割、その他はCAを目指してそうな就活生風(リクルートスーツを着た)女の子2人組や、JALグッズをカバンにつけた明らかに飛行機大好きそうなおばちゃん、そして誰とは言いませんがRIMOWA教の信者などなど。

羽田空港の第2ターミナル展望台やその周辺にも就活シーズンになるとリクルートスーツの子たちを見かけます。彼ら彼女らは空港に行き志望する会社をチェックしているのでしょう。

飛行機に徹底的に乗った2016年は色々と勉強になりました。まだまだ航空会社ごとの経営戦略や、自分ならこうするなんていう考えなど思いつきもしませんが、なんとなくこの会社はこうだよなぁというものが、おぼろげながら分かってきたような感じです。もし就職活動を考えているなら、複数の会社で飛行機に乗ってOKAタッチとかSINタッチしてみるのもいいかもしれませんね。それか修行僧にインタビューするとか(こんな私でよければツイッターでDMくれたらいつでも大歓迎です!(笑))

展示コーナの話に戻すと、昔の飛行機の操縦席などにも座れます。写真は無いのですが最新鋭の787のコックピットも入社一年目の整備しさんらによって忠実に再現されており、そちらと比較することが出来ますが、その進化ぶりにはびっくりでした。

CAさんのシート、これ、あると思っていなかったので感動しました。直角のシートで座り心地は硬め。平日の昼間に男がひとりニヤニヤしながら写真を撮ったり座ったり。いつも非常口座席ばかり指定しCAさんと見つめ合って(こちらが一方的に凝視して)いましたが、こうゆう風景なのですね☆

かなり大きな工具もありまして、私の手と比較していただけるとその大きさがわかると思います。

さてさて、座学では飛行機の飛ぶ仕組みなどを学び、展示では実際の飛行機で使われている様々なもの(シート、操縦席、コンテナ、CAさんの制服)やJALの歴史なんかに触れまして、いよいよ整備工場に行きます。

定期的な人間ドックみたく、飛行機も時間が来ると定期的にメンテナンスをするようで、こちらでは徹底的に検査をしているところだそうです。

先ほどの施設から隣のまた同じような大きな整備場に移ります。今度はヘルメットを被り階段を降りでいきます。ここからはもっと近くで機体の観察をすることに。

見学の中で一番の目玉ですね。

こちらには3機が整備中でした。

あまりにも当たり前のことなのですが、パイロットの方やCAさんだけでなく、飛行機を動かすのに本当に本当に多くの方が関わっているのだと改めて認識しました。

いつも楽しく安全に飛行機に乗ることが出来て、感謝の気持ちしかありません。

トリプルセブン(B777-200)を後方から。なかなかめずらしい飛行機のお尻を間近で拝むことができ、貴重な経験になりました。堂々としたぷりっぷりのおしり!

3月に沖縄で行われる女子ゴルフの大会のロゴを貼っているところでしょうか。

整備場の見学はその日そこにいる機材がどんなものかで変わってくると思いますので、何回か行くのもいいかもしれません。しかもこれが無料なのはすごいですね。JALのファンになってもらい、若い世代に将来JAL GLOBAL CLUBに入会してもらおうという魂胆なのか?!太っ腹のJAL。(ANAも無料です。)

普段なかなかじっくりと見ることができない、飛行機の整備の様子を見学できて本当に良かったです。

そして、終わってからは羽田空港に移動。JALの見学をしていたので、頭の中はJAL脳ですが、モノレールで向かう先はANAの第2ターミナル。切り替えなきゃ。

見学に来ていた親子連れは大半が都内に戻らず、空港に向かっている様子。展望台に行ったりレストランに行ったり、これから私みたいに飛行機に乗るのかもしれません。

子供の頃からこうやっていい大人になっても、空港はワクワクするもの。ここよりも遠い場所に向かう飛行機を見るだけで、自分もそこへ行くような感覚。色褪せません。沢山飛行機に乗って世界中旅してみたいという夢は、ほんのちょーーーーっとだけ、今叶えられていると思います。

ANAのSUITE LOUNGEで美味しいビールを頂き、今日はもう大満足の一日(まだ昼過ぎ)。個人的にはこのビールグラスのくびれ具合、大変気に入っております。

飛行機に乗り込みます。天気もよく、飛行中も外の景色をしっかりと堪能しました。