JALの回数修行します!スタアラワンワダブル上級会員を目指して

突然ですが、ANAのダイヤモンド会員継続修行と同時に、今年これからJALの上級会員を取得するための回数搭乗修行をすることにしました。

2017年JALのサファイア会員になり、その会員期間中にJAL GLOBAL CLUBに入会することを目指します。

JALのサファイア会員になるためには、1/1〜12/31までにFOPというポイントを50000FOP貯まるまで乗るか、50回搭乗&15000FOPポイントを貯めるかが選べます。

私は50回乗る方で目指したいと思います。

ANAからJALに好みが変わったわけではありません。

ANAはANAでこれからも沢山沢山乗っていきたいと思っています。思っていますが、ANAの上級会員だけでなくJALの上級会員もいつかは取得したいとずっと思っていました。

ANAとJALのダブル上級会員を取得してしまえば、国内線は最強ですし、さらに、海外でもスターアライアンスに加えワンワールドの加盟航空会社でも上級会員として恩恵を受けられるのですから、これはすごいメリットです。

ではなぜ今なのか。

それはユナイテッド航空の乗客引きずり下ろし事件を知り、改めて色々ステータスについて考えたからです。

一般のお客さんと上級会員では、明らかなサービス上の優遇が飛行機には存在します。上級会員になりたいがためにわざわざ用も無いのに繰り返し飛行機に乗る「修行」とか英語でも「Mileage Run」なる言葉もあるぐらい。

ノンステータスの乗客より優遇されることは多々あり、航空券の発売時期から座席の指定範囲、上級会員専用のカウンター&保安検査場、出発までのラウンジ、優先搭乗、CAさんの挨拶、預け入れ手荷物の優先的返却などなど、数えたらきりがありません。

飛行機は階級制。そしてノンステータスのお客さんはその最下層なのです。

ユナイテッド航空のようにオーバーブッキングなのか、航空会社の社員を乗せるためなのか、乗客を強制的に引きずり下ろしをするようなことも平気であります。上級会員にはこんな仕打ちはしないでしょう。

オーバーブッキングに限らず、遅延、欠航、ロストバゲージなどなど、なにかとトラブルがつきものの飛行機でもノンステータス会員であるのと、上級会員であるのでは対応や補償などに違いが出てくることも。

あのユナイテッド航空の一件があって「ユナイテッド航空には乗らない!」と憤慨する人もいると思いますが、特に海外ではユナイテッドに限らずこうゆうノンステータス会員への冷遇や、アジア人への差別などなど、悲しいかな自分にはなんの落ち度もないのに、それでもやっかいなトラブルが起こったとしてもまったく不思議ではありません。

何かあった時、声を大にして主張し相手からなにかをもぎ取ることは性格的に苦手ですし、乗客に不当な仕打ちをするエアラインを避けて乗ったり、いつもファーストクラスやビジネスクラスに乗ることはなかなか難しいです。

であればどうするのか。なるべくそうしたトラブルに巻き込まれるリスクを減らすためには、取れるなら上級会員を取っておこうと私は考えています。

『取れるなら 取っておこうよ ステータス』今年の一句

今月海外に行くのですが、アメリカン航空というワンワールド加盟の飛行機を乗り継ぐ日程があります。

私はまだJALの平会員なのでワンワールドもノンステータス、その飛行機のカーストで言えば最下層。引きずり下ろされても、ロストバゲージされても、スーツケースが破壊されても、補償をあまり期待できません。はっきり言うと今から乗るのがちょっと怖いです。

乗り継ぎも40分ほどですし、荷物なんか果たしてちゃんと載せてくれるんでしょうか。

そうした事態を特に海外で避けるためにも、JALの上級会員を早く取ってワンワールドの上級会員になってしまおうという計画です。

ANAやJALはその点素晴らしです。一度上級会員になれば、あとはクレジットカードの年会費を払い続ければずっと上級会員なのです。外国ではなかなかこうはいかないでしょう。

JAL&JAL&JAL&JAL&JAL…50回乗りまくります!

計画はこうです。

ANAで沖縄に入る(長距離でプレミアムポイントPPが貯まる)。沖縄で離島をぐるぐる(安い飛行機で1日10回乗ったり)。それを数回やってANAもJALも上級会員!という算段です。

沖縄発アジア往復や、アジア発券沖縄往復などで一気にFOPを稼ぐのもいいですが、大好きな沖縄で1日何回も飛行機に乗るのが楽しそうなので、今回はこのような計画です。

まずはこんな感じで。どうなることやら、とても楽しみです。2度と飛行機なんか乗りたくないと思うぐらいに乗りに乗ってやります(*゚∀゚*)

先日羽田を使いまして、普段は行かない第一ターミナルに改めて修行の挨拶に行ってきました。

ANAばかり乗っていたのですが、これからよろしくお願い致します。

おそらくJALのダイヤモンド会員の方々です。

グランドスタッフさんの先導のもと慣れた感じで出口に向かいます。荷物などが無いところを見ると荷物は別のスタッフが運んでいるのでしょう。

高齢化の進むJALの上級会員というのは昔の話。色々なキャンペーンもあり、かなり若年化が進んでいる証拠です。

地下通路を通過して隣のターミナルへ。

私は沖縄で回数修行しますが、それ以外はANAに乗るつもり。

ゲートに向かう途中、三井住友カードの勧誘隊に声をかけられ「ANAカードはお持ちですか?ゴールドにしませんか?」と聞かれたのでANA VISA SFCゴールドを出したら「言うことありましぇーーーーん!!」と花丸をいただきました(笑)

飛行機も空港も大好き。