デュッセルドルフぶらぶら♡

初めてドイツを訪れたのがデュッセルドルフという街だったこともあって、とても印象に残り、2度訪れてさらに好きになったデュッセルドルフという街。

特に有名な観光名所があるわけではないので世界中から観光客が押し寄せるという感じではなく、ただ街並みが綺麗で緑も多くまた素敵な美術館もある、静かで大人な街のような気がしています。

おそらくドイツが一番静かになる、日曜日という日。眠い目をこすって、近くの店でコーヒーをテイクアウトし、ブラブラ朝から散歩をするなんて素敵すぎます。朝からビールもいいかも(爆)

写真を撮ったのは4月の上旬。寒すぎず暑すぎず、柔らかな日差しの快適な完璧な日曜日の朝。

K21という現代アートを収蔵する美術館の前でサッカーをする親子。今日も平和です。

ドイツの街並みはたとえ乙女でなくてもキュン♡となる建物が多すぎます。

この日はサッカーの試合が昼から行われるということもあって、街ではファンが大量にビールを消費しておりました。

ビールといえばもうスーパーに行くと大量のビールビールビール。

また地域ごとにビールの特徴が違って、その街のビールを飲むのも楽しいです。

夕方になるとみんな立ちながら(中は座れる)盛り上がっています。

 

 

 

そんな感じで平和なデュッセルドルフの1日でした。