ドイツで確実に欲しいRIMOWAを買う難しさ

ドイツでRIMOWAを買うのは、日本で買うよりも安く買うことができるためにおすすめです。

2017年の1月に初めてドイツに行ってから、今までのドイツの訪問は4回。毎回必ずRIMOWAを買って帰っています。

ただ、ドイツに行ったからといって自分の欲しいモデルが確実に手に入るわけではないので、そこは注意が必要です。

これまでも欲しいものが売ってなくて、とにかく観光やビールを楽しまずひたすら探しまくったドイツの思い出ばかり(笑)

RIMOWAでも様々なモデルがありますから、もしなかったら第二希望はこれ、第三希望はこれ、と考えてもいいかもしれません。

この前のドイツでは、こちらのRIMOWAを購入。

Topas Stealth Sport Multiwheel 75 というモデルで、容量89L。ANAの国際線の無料預け入れサイズにも対応しています。

しかし本当に探すのが大変でした。

日本へ帰る便までの少ない時間でミュンヘンで探したのですが、まずRIMOWAが安く買えると有名な「ヘッツェネッカー」に行きます。街中に4店あるので、どこかにはあるだろうと安易に考えていたのが間違えでした。ひたすら歩いて全部の店に行きましたが、私の欲しかったこのモデルは売り切れ。

「まさか、ドイツまで来て買えないのか・・・」その思いがよぎります。

前あったRIMOWAミュンヘン店(直営店)に行こうと思ったら、なんと閉鎖。あとはミュンヘンにあるデパートのカバン売り場でRIMOWAを探します。

1つ目のデパートではRIMOWAを探すことが出来ず、2つめのデパートでようやく欲しいモデルがありました。

飛行機の時間も迫っていたのでもしなければ第二希望のものを買おうと思っていましたが、なんとか購入。歩いて歩いて背中は汗びっしょり。空港に戻り免税手続きをして、すぐにラウンジのシャワーを浴びました。

確実に欲しいモデルを手に入れるなら、ルフトハンザ航空とのコラボ商品がおすすめです。

事前にネットで取り置きをしておいてもらい、当日は空港のWorldShopに行くだけ。簡単です。

通常のモデルなら必ず手に入るとは限らないので注意が必要です。まずWorldShopに売っていませんから、空港や街中のカバン屋もしくは正規店に行く必要があります。

ドイツでRIMOWAを買うなら、事前にRIMOWA取扱店を何店舗か調べていくことをおすすめします。そして第2、第3希望ぐらいまで考えて行きましょう♫

あと日曜日や祝日だと街のお店は休業しているので、注意です。私は日曜日で買えず、平日だと思ってたらドイツの祝日で買えずという経験もしました。

それでも、ドイツでRIMOWAを手に入れたときの喜びは格別です。