幸せそうなこの顔!ANA BUSINESS STAGGEREDでシンガポール往復!(2)そのシートを大解剖!!編

あまりにもニコニコしているものですから、似顔絵にされてしまいました(汗)
ANA BUSINESS STAGGEREDというビジネスクラスのシートでシンガポール往復の旅。
今回は往路成田ーシンガポールで乗ったシートのご紹介です。
結論から言うと、もうこの顔でおわかりいただけると思います!!最高でした。

搭乗まで↓

ANA BUSINESS STAGGEREDでシンガポール往復!(1)搭乗まで
人生初のビジネスクラス。その記念すべき最初のシートはANAの誇るスタッガードシートでのシンガポール往復となりました。 とにかく全て...

機内食編↓
幸せすぎ! ANA BUSINESS STAGGEREDでシンガポール往復!(3)機内食編
ANAのビジネスクラス、スタッガードシートでシンガポールを目指す旅。 今回は成田ーシンガポールの機内食を紹介していきます。 搭...

帰国編↓
ついに完結! ANA BUSINESS STAGGEREDでシンガポール往復!(4)帰国編
ANAスタッガードシートで成田とシンガポールを往復してきましたが、今回は帰国編です。 行きのB777-300ER(77w)と違い、帰りの機材はB78...

乗る前もそうでしたが、乗ってからもキャッキャキャッキャしていましたので、周りから見たらもう完全に田舎者ですね。
もちろん騒いだりしませんし、シャッター音は消音にしておりましたことを断っておきます。

image

今回指定したのは窓側の13A。
image
座席が窓側にあり、風景を眺められますし、かつプライバシーも確保された人気の席だと思います。
image

座って通路側を見るとこのような感じ。
斜め前も隣の方もまったく見えません。かなり個室感があります。

image
頑張って身を乗り出して横を見ても、こんな感じです。
ぜんぜん顔などがわかりません。

image
窓側から前を見るとこんな感じになります。このスペースにみなさん毛布や枕やマットレスを置いてました。

座席につくと担当のCAさんから挨拶されます。
担当は非常にお若い方。後ほどお話させてもらうと、ビジネスクラスの担当になってまだ2,3ヶ月。
今までは主にシンガポール便のエコノミーやプレミアムエコノミーをしていましたが、ついにビジネスクラスも担当するようになったとのことです。

「今回はお仕事ですか?」と聞かれたので、「観光です、というよりANAのこのシートに乗りに来ました。ビジネスクラス自体初めてなので大変興奮してます!」と言うと
「私のような者が記念すべき初めてのビジネスクラスの担当になってすいません(´;ω;`)」
と恐縮されてましたが、なにをおっしゃいますか!そんなCAのIさんには素晴らしいサービスを提供していただき、もう大大大満足の搭乗となりました。
担当とは言っても何人かのCAさんが連携してサービスを行います、とにかく皆さん色々とお世話をしてくださいました。

ビジネスクラスの搭乗率自体は50%〜60%でしょうか。
しかしエコノミーはほぼほぼ満席、プレミアムエコノミーも8割は埋まっていました。

image

ではでは、さっそくこの座席をもっともっと深く探っていきましょう。

image

通常はこのような座席になっています。
image

普通に座ることも出来ますし、こうやって足を伸ばすこともできます。
極端に太った方でなければ狭いとか窮屈とは感じないはずです。寝返りもうてます。
それよりも個室感があって、プライバシーがある程度確保されているので、とっても落ち着きました。
座り心地は国内線プレミアムクラスとあまりかわらないかな。

image

image

倒してみました!前方の足置きとシートが完全につながります。
完全にフラットになるのですが、微妙な角度調節などもきくので、自分で自由にリラックスできる角度にできますね。

私は完全にフラットにして、ここであぐらを組んだり、ストレッチをしたり、ゴロゴロしておりました。

image
座席の上にマットレスをひきます。
長さは頭のてっぺんから足置きの奥までではなく、短いです。
image

微妙に色が違うのがマットレスです。

image

裏はこんな感じに滑り止めになっています。

image
image

その上に毛布をひくとこんな感じです。
image

毛布はファイテン社製です。スポーツ選手が首にしているネックレスなどが有名ですね。

image

寝ながら撮影。繰り返しますが窮屈な感じはありません。
完全にフラットにするというよりも、頭の部分を少し上げるほうがわたしには快適でした。

image

ボタンは座席の横にあり、リクライニングの調節、座席を前や後ろに動かすこと出来ますし、腰のところをサポートしてくれるボタンもあります。あと、着陸態勢になったらすぐに最初の状態に戻せるボタンもあります。

image
横のテーブルは本当に使い勝手がいいです。なんでも置けます。広さの比較にiPhone5sを置いてみました。

image

さて、前方のスクリーン下のこちらのロックを下げると

image

黒いテーブルが出てまいります。
こちらも広々。

image

前方のスクリーンはこんなかんじで17インチ。大きい!!

image

image

リモコンとタッチパネルで操作できます。

image

スクリーンの下を押すと

image

こちらがお目見え。

image
image

ビジネスクラス全体、また内側の席はこのようになっています。
今回はB777でしたが、B787になると配列も違ってきますので、それは帰りに確認してきます。

image

機内の明かりが消灯されるとこのような感じになります。

image

image

image
足置きのとテーブルのライトは青白く光っていますが、消すことができます。

消灯されても写真を撮ってキャッキャしているわたしのところに担当のCAさんではない別のCAさんがやってまいりました
image

「これ、もしよかったら子供用のですが…」とスターウォーズシェットの記念品を頂きました。
食事のことやお酒のこと、帰りの便のことなどお話させていただいてたCAさん、常に気を使ってくださいました。
本当にありがとうございます!!

そして、その後担当していただいたCAさんからもサプライズが!!

image

image

image

メッセージカードとアヒルちゃんを頂きました!!!!
スタッガードシートに乗ってニコニコしている僕の似顔絵とアヒルちゃん、そして裏にはぎっしりと書かれたメッセージ。
またまた「今日は私が担当で…」というのですよ。すごく腰の低い方でした。
いやいや、素晴らしい思い出に残るフライトで感謝しても感謝しきれないと、何度も何度もお礼を言いました。本当ですから。
アヒルちゃんはCAさん曰く「最近練習してて♡」と可愛く笑顔。ANAのおしぼりで作ったということで、いい香りつき。
お忙しいなかで、CAさんがメッセージカードを書いてくださったり、アヒルちゃんを作ってくださったり、ありがとうございました。

6時に出発して日本時間の午前1時に到着。およそ7時間のフライト。
スタッガードシートはあまりにも快適でもっともっと堪能していたかったです。
今回はシートの紹介ということでしたが、食事も満足度が高く、そしてサービスも一流です。
写真を撮ること、食べることに夢中でフルフラットベッドでは1時間ぐらいしか寝ませんでしたが、これはもう寝ようと思えば何時間でも寝れますね。

image

そんな楽しい楽しいビジネスクラスでの移動も終わりを迎えました。
image
入国審査を通過し、荷物が出てきました。
今私のRIMOたんは、サイドを黒にしてましたが、変えて上部のハンドルを黒いものに変更しております。
このように空港のターンテーブルで同じようなRIMOWAのかばんが出てきた時に、瞬時に自分のだと判断できるので、非常におすすめです。

ということで、長くなりましたが機材、シートのご紹介になります。
私は他のビジネスクラスに乗ったことがありませんので、比較などはできませんが、とても満足度の高いものになりました。

次回は食事とお酒についてご紹介できればと考えています。

関連

ANA公式歓迎?!6月はビジネスクラスに乗ります!
早いものでもう6月にさしかかろうとしています。あっという間ですね。 私は5月下旬に無事50000プレミアムポイントを超え、当...

旅作でANAのビジネスクラスに乗る!!
とても興奮しております。こんなにも早くこんなことが訪れるとは思いもよりませんでした。 ツイッター経由でANAの旅作、シンガポール...