成田空港 ANA SUITE LOUNGEで2016年同期修行僧の方々にお会いしました(*´ω`*)

ANAの上級会員になるためにせっせと搭乗してきた私ですが、今回は空港でとても素晴らしい出会いがあったので報告します。

2016年、私と同じくANAの上級会員修行をしている「テラヤマアニさん」と「のんびりさん」が同じ日にシンガポールへ向けて成田空港から出国するという偶然が重なり、お二人&テラヤマアニさんの奥様にお会いさせていただくことが出来ました。

旅程としては9月下旬、前々から予約していたシンガポールに2泊3日。ANAのダイヤモンドメンバー事前サービス中ですから、国際線ですとエコノミー席で予約しても『ファーストクラスの座席&機内での食事以外』は、ほぼ全てファーストクラス搭乗者と同じような扱いを受けます。

具体的に言うとファーストクラスチェックインカウンター、ラウンジもファーストクラス利用者のラウンジ、搭乗もファーストクラスと同じ最優先、機内ではチーフパーサーさんから名前を呼んで挨拶をしていただき、降りた後の手荷物もファーストクラスのタグ。ほとんどがファーストクラスの扱い、これはめちゃくちゃ快適でした。

さてさて今回は成田空港なので、ファーストクラス=Zカウンターでチェックインします。うひょー!

ANAのファーストクラス搭乗者、ANAダイヤモンドメンバー、またスターアライアンス加盟航空会社の選ばれし最上級会員(ルフトハンザHonCircle会員)などなど、ごく少数の方々しか入室を許されない特別なカウンターです。

dsc06201

全体図はこんな感じです。

田舎から出てきたお上りさんですので、とにかく写真を撮りまくる撮りまくる。Zカウンターの人はこちらが見えますから、さぞかしキモい変態ヲタクがまーた写真を撮ってるなwwと笑っていたかもしれません。いいんです、もう嬉しすぎて何日も前から指折り数えていた日ですから。「もーいーくつねーるーとー」のやつです。

私が撮影したり、緊張してトイレに行ったりしてこのZカウンターあたりをうろうろしていると、なにやら成田行きのリムジンバスの中でチェックしていたツイッターの、そのタイムラインで見たカバンを転がしている方々がこのカウンターに入っていきました。

anapapa

これが私の見たツイート。グローブトロッターにリモワ、かっこよすぎます。

持ち主はANAのマイル界では知らない人はいない、超有名人「テラヤマアニさん」です。

↑私も出ている記事。素晴らしい内容にこれを読んだ時点で私はブログを書く気力を全て失いました。私のブログより先にぜひぜひ読んで下さいというより、もうすでに読まれましたよね。

anapapa2

この写真にあるように、時々ツイッターやブログでその姿を拝見していました。長身でほどよく日焼けされそしてカッコイイ、なおかつマイルも超沢山持っている。もし今後女子大生やOLに空前のマイルブームが来れば、恐らく真っ先に「付き合いたい有名人」No.1に躍り出るであろうテラヤマアニ氏。

私も成田空港のZカウンターに入っていくその後ろ姿をひと目見て、「テラヤマさんだ!」とすぐに気が付きました。

テラヤマさんがシンガポールに9月下旬に行かれることはツイッターで知っていましたが、前日のツイートで私と同じ日に出国されると知りました。まさに偶然。ふふふ、そうなったらぜひマイル王はいったいどんな方なのか会ってみたいという、ミーハー的興味が湧いてきます。

テラヤマさんが入ったタイミングで私もZカウンターに入ってしまうことができず、私はちょっと時間を置いてZカウンターに。とりあえずは奴を泳がせ、最後はがっちりラウンジで捕獲する作戦です(ただ単にZカウンターで挨拶する勇気がなかっただけ)。

ごめんなさい、このカウンター内部は写真を撮るほどの図太さがありませんでした。あまりにも非日常の空間でめちゃくちゃ緊張してしまい、カメラを構えるという余裕は0。例えると超高級ブランドショップに入り一挙手一投足全て監視されている中で、田舎者がカメラを出して写真をバンバン撮るという行為に近く、なかなかハードルの高い行為です(先日お邪魔した那覇空港SUITE LOUNGEも同じ理由で殆ど写真が撮れませんでした)

Zカウンターの内部の写真は、その独特の雰囲気にも負けずちゃんと撮影していらっしゃる方々(勇者)が多数いらっしゃいますので、その勇敢な先人にお譲りします。先ほどのテラヤマさんの記事もばっちり写真を撮られています。

その後出国審査を終え、私は買い物もせず楽しみにしているANAのラウンジに速攻で向かいます。

テラヤマファン(ストーカー?)としてはテラヤマアニさんらがどこのANAラウンジに向かうか予想し、そして先回りしお出迎えしたいものです。ANAは第4サテライトと第5サテライトにラウンジがあるのですが、テラヤマご夫妻搭乗のシンガポール行きの搭乗ゲートであれば、第5サテライトのANAラウンジを利用すると便利だろうと予想し、そちらのラウンジに向かいました。私の乗る便も第5サテライトが便利なのでちょうどよかった!

dsc06209

先に出国したテラヤマさんを追い抜かして、ラウンジに到着。

成田空港のANA SUITE LOUNGE。ここに入るのが嬉しくて嬉しくてしかたありません。まさに夢のような空間。接客はまさに別格。Zカウンターもそうですし、このラウンジも、私は今までこんなに丁寧に接客されたことは生まれてから一度もありません。

dsc06215

まぁとにかくすごい格調高いラウンジの入り口を通過し、席に案内されました。

dsc06212

シャンパン!と言いたいところでしたが、いつものクセでビールを。

緊張すると普段使わない言葉は出てきませんね。この瞬間頭のなかには「ビール!」しか思い浮かばなかったです。

ぼーっと飛行機見たりビールを頂いていると、誰かが入ってくるのがわかりました。係の方に案内されいよいよ来られました!!テラヤマアニ様と奥様です!!

そんなに広くはないANAのSUITE LONGEですが、まさかの通路を挟んですぐ近くの席にお二人が案内されていて、めっちゃ近距離ですよ。

「俺はあなたたちのことなんか、てんで知らないよ」と装いながら窓の外の飛行機をぼんやり見つつ、しかしがっつりテラヤマ夫妻の行動を監視しタイミングを伺って挨拶しようとスタンバイしていると、奥様がビュッフェを取りに行かれ、テラヤマ氏一人の状況。そこで意を決してご挨拶。

テラヤマアニさんは奥様とせっかくのご旅行中でありながら、突然の挨拶にびっくりしつつ、しかし嫌な顔ひとつせずニコニコと気さくに応じて下さいました。引き締まった身体で、笑顔が素敵で、縁に色の入った眼鏡が雰囲気にばっちり似合っている、魅力的な方です。奥様もテラヤマさんと同じようにずっとニコニコ、初めてお会いしたのにすぐにそのお人柄に魅了されてしまいました。仲の良いとても素敵なご夫妻でした

ANAでマイルを貯めよう、ANAで修行をしようと考えてから。何度も何度も参考にさせて頂いていたブログの執筆者でいらっしゃるテラヤマさんと、こうやってANAのSUITE LOUNGEでお会いすることが出来てとても光栄でした。

挨拶はそこそこ、あとはテラヤマさんと奥様にご迷惑をかけないようにと思い、独りでスマホをいじったりラウンジ散歩をしていたのですが、テラヤマさんはそんな私に何度も声をかけてくださり、沢山話をさせていただきました。優しすぎます!

そうこうしていると、もう一人、今日初めてお会いする方が到着されます。

修行の搭乗記からANA関連はたまたJALやBAのマイルなどなど、とても有益な情報をツイッターやブログで発信されているあの!!!

nonbiri

今年2016年私と同じようにANAの上級会員修行をされている「のんびり」さんです。

dsc06220

↑のんびりさん(年齢よりも実際若く見えます。のんびりという名前にはだまされないで下さい。のんびりしてません!恐らくとても頭のキレる方です。自分の記録のため&ブログのために写真も沢山撮っておられました。初日と最終日一緒に行動させて頂きましたが、トークも軽快で色んな話が面白く、また一緒に旅行がしたいです。恐らくマックシェイクがお好き。)

のんびりさんは9月下旬にシンガポールに行かれるとおっしゃっていたので、もしかしたら日程が被るかもしれないと思い個人的にメッセージでやりとりをさせていただいてたのですが、まさかのまさか、同じ日程同じ便だったので、ぜひお会いしましょうということになりました。

のんびりさんはこの時点でまだANAプラチナ会員でしたのでSUITE LOUNGEには入室できないのですが、今回は私の同行者としてご招待させていただきました。年内にはANAのダイヤモンドメンバーになられます。聞くと年末や来年も沢山海外に行かれるご様子。これからもたくさんの搭乗記期待してますよ。

私達より1時間ほど後に空港に着き、ラウンジ近くに来たタイミングでのんびりさんから私のほうに連絡を入れてもらいまして(ツイッターのメッセージ)、迎えに行こうとしたら、テラヤマさんも「行く♫」ということで、2人でのんびりさんをラウンジの入り口までお迎えに行きました。すごい光景!

のんびりさんの服はANAと同じトリトンブルーの服。彼曰くANAに搭乗するときの「正装」。とてもお似合いでした。帰りもまた別のブルーのシャツを着てました。

ということで、改めて挨拶もそこそこにテラヤマアニさん、テラヤマアニさんの奥様、のんびりさんそして私の4人、偶然が重なり成田空港のSUITE LOUNGEの隅っこでささやかな談笑?オフ会?宴会?の始まり始まり。

途中テラヤマご夫妻にはANAのコンシェルジュさんとスタッフさんからお皿にメッセージが書かれたケーキが。お二人ともとても喜ばれていました。

ツイッターのこと、ブログのこと、同じ2016年に修行をした同期の方々のことなどなど、飛行機の時間を乗り過ごしてしまうのではないかと思うぐらい、まさに時間ギリギリまで話が弾みました。館内に私達が乗る便の搭乗時刻の変更のアナウンスが流れまして、1時間とか遅れないかなと期待しましたが、なんのなんのたったの5分。個人的にはもっとお話したかったのに、残念でなりません。

私とのんびりさんは1時間早い便でシンガポールに。まさしく「後ろ髪を引かれる思い」でラウンジを後にしました。

dsc06225

さてさてプレミアムエコノミーでシンガポールへ。テラヤマご夫妻はこの後の便にビジネスクラスです。

今回はじめてプレミアムエコノミーの乗りましたが、まさしく国内線のプレミアムクラスのよう。隣も空いていたのでより快適に過ごすことが出来ましたよ。こりゃすごい。

今回のシンガポール旅行は、もうまさしく初日が最大のクライマックス。ツイッターやブログでしか繋がっていなかった方と思いがけずANAのラウンジでお会い出来ることになるなんて、ちょっと前までは想像すらしていませんでした。

しかし実際にお会いするとお互い「飛行機に乗るのが好き」ということで、すぐに打ち解けることができまして、もの凄く楽しい時間でした。

この場を借りて、テラヤマアニさん、テラヤマアニさんの奥様、のんびりさん、その節は本当にありがとうございました。

今後もいつか、どこかで、飛行機が好きな誰かにお会いできることをちょびっとだけ期待しつつ、また来週も飛行機に乗ります(人´∀`)

※追記

時を同じくして、このSUITE LOUNGEにはシンガポール激安旅作プランの発見者、AMF様もいらっしゃったようです。なんという偶然!!