【THE PARK】最高の癒やし空間 羽田空港第2ターミナル ANA SUITE LOUNGE

先日初めて羽田空港国内線ANA SUITE LONGEを利用しました。

ANA LOUNGEとはちょっと別世界。ここは品格があり、緑と花と流れる水に癒やされる素敵な空間。最高です。毎日行きたい。

シンガポールから帰国した翌日、国際線から国内線に乗り継ぎということで、都内に1泊した後、羽田空港に。

dsc06486

羽田空港はいつでも沢山の飛行機が行き交うので、見てて飽きないですね。

dsc06497

この日は絶好の撮影日和。いいカメラにいいレンズをくっつけて撮影に励む航空機ファンも多数。

dsc06494

この風貌。恐らくこの小さな方も修行僧でしょう。聞くところによるとプレミアムクラスで日帰り那覇タッチと言っていたような…(うろ覚え)

さてさて、展望台パトロールも終わった所で、いよいよ、いよいよです!

dsc06533

dsc06541

まずは羽田空港第2ターミナル、ANA SUITE CHECK-IN。ダイヤモンドメンバーしか入室を許されないまさに特別な入り口。

中にある専用のANAカウンターと保安検査場を通過し、そのままラウンジの入り口まで向かいます。

エスカレーターを昇り、ANA LOUNGEのフロアに。その先にまだエスカレーターがあります。

dsc06549

普段青を基調としているANAが赤を使うというのは、とても特別な感じがしますね。

エスカレーターを進むと、着きました。

dsc06678

大きな花のオブジェが出迎えてくれます。

dsc06672

ANAラウンジよりもゆったりとした作り。人も少なくて、座る場所がないということはありません。

dsc06675

dsc06676

品格の漂うスポーツ紙

dsc06677

ANAラウンジよりも若干照明を暗くしているらしく、落ち着いた雰囲気があります。人の出入りが頻繁ではないので、ガヤガヤしていない食事やお酒ドリンクコーナー。

こちら側はそれでもANAラウンジに似た感じです。もちろんパンやスープなどがあるのは違います。

そしてSUITE LOUNGEでも、ちょっと変わった場所がこちら。

dsc06571

【THE PARK】水と緑が調和した、癒しの空間。アロマの香りで旅立つ前の気持ちも穏やかに。(※ANA 公式HPより)

ラウンジ内に明らかにコンセプトの違うスペースがあり、それがTHE PARK。仕切り用の扉もありましたので、完全にこちらだけプライベートな空間にすることも出来ます。VIPが来られた時はそうするのでしょうか。

dsc06597

dsc06575

dsc06577

dsc06619

dsc06570

dsc06588

いやはや、ものすごいところです。なんなんですか、ここは。めちゃめちゃテンションがあがりました。空港のラウンジでこんな装飾が施されていいのでしょうか。いいんです!

JALさんのラウンジには入ったことがないのでなんとも比較し難いのですが、ANA国内線最高峰ラウンジであることは間違いありませんし、他のダイヤモンドメンバーさんも同じ意見かと思われます。

もっと色々歩きます。散歩散歩。

dsc06689

ANAダイヤモンドメンバーでも、まだおむつの取れていないダイヤモンド赤ちゃん専用の部屋。品格が漂う入り口です。展望台で出会ったあの修行僧もここを頻繁に利用するのでしょうね。

dsc06564

外の飛行機がよく見える座席もあります。こちらはTHE PARK側ではないほうです。

dsc06664

dsc06666

ここでぼーっと飛行機を眺めているとあっという間に時間は過ぎてしまいます。

dsc06709

心のなかで泣きながら退出。楽しすぎた。

dsc06716

ずっと滞在していたかったですが搭乗時刻に。ありがとうSUITE LOUNGE!!

dsc06731

さようなら、羽田。

dsc06734

787にパックマン登場

 

羽田空港第2ターミナル ANA SUITE LOUNGEをもっともっと詳しく解説されているブログ

ぜひチェックされてください!