初めてのドイツ♫

1月、ルフトハンザ航空に乗ってドイツに行ってきました。

2016年修行をしてANAの上級ステータスを得たことで、ANAと同じ航空連合のスターアライアンスでも「ゴールド」メンバーになりましたので、今までには無い非常に快適な旅になりました。

旅程は羽田ーミュンヘンーデュッセルドルフの往復

座席はエコノミークラス。チェックインはたくさん並んでいるエコノミーの列ではなく、早速ゴールドステータスを使ってビジネスクラスのチェックインで、らくちん。ほとんど並びませんでした。

カウンターオープンド同時に、隣のファーストクラスのチェックインカウンターには男の2人組が手続き。「おおお〜ファーストクラスに乗るんだ〜」と感心していたら、その2人組(おそらくゲイカップル)さん、同じ便の私の目の前の席に座りました。なんだったんだろう。Hon Circle会員?それともよくわからず並んでたのかな。ANAのロゴが入った恐らく機内専用ノイズキャンセリングヘッドホンを持っていました。パクっちゃったのかな‥わけがわかりません。

保安検査もスムーズに通過し、ラウンジに向かいます♫

DSC01411

スターアライアンスの航空会社を利用するので、ANA利用ではありませんがラウンジは使えます。DIAなのでSUITE LOUNGE。

DIAなど取得してしまいましたが今年度限りなのはわかりきっているので、少しでも多く利用したいです。普通のラウンジとは対応が別格過ぎます!

羽田の国際線SUITEを使うのは12月の香港以来。前回は深夜の利用でしたが、今回はお昼の便。

DSC01421

シャンパンを頂き11時から食事のメニューが増えるということで、それまで待ってから食事を楽しみました。海鮮丼とうどんを食べたはずです(うろ覚え)

ドイツに行くことは本当に楽しみにしていまして。今回が初めての訪問。ビール、ソーセージ、リモワ。子供みたいに何日か前からワクワクしすぎて寝不足気味。ヨーロッパの経済大国で、日本と同じような国民性と聞きます。行ってみた感想はとても素晴らしい国。またぜひ近々行きたい。治安も良く、所々で皆さんに親切にしてもらえました。

ラウンジで現地の情報などをチェックします。万が一むこうでネットが繋がらなくても、スマホやタブレットに色々なことをメモ&スクリーンショット。本当に大事なものはあらかじめプリントアウトして紙にしておきます。

DSC01422

目の前は駐機場。777が出発してすぐに787が入ってきます。しかもこのカラーリングは初期の787のはず。

ANAに乗っているとどうしてもボーイング社の航空機ばかりの搭乗になりますが、今回ルフトハンザ航空に乗って、あちらさんはエアバスばかり所有していますから楽しめました。ボーイングは747−8を保有。ジャンボジェットですね。ルフトハンザではまだ現役バリバリ。

先に言うと今回はA340-600という機種。なんと地下にトイレが集約されています。

階段を降りてトイレが何個もある光景はとても面白かったです。写真を撮っていないのが悔やまれます。

DSC01425

エンジンが2つずつ。非常に長い機体でシュっとしててかっこいい!

最近エアバス社では最近機種のA350-1000という新しいフラッグシップモデルが順調に航空会社へのローンチを準備しておりまして、JALさんも購入されるとか。

それまで飛行機の機種などま~ったく気にしたことがありませんでしたが、沢山乗るようになって好き嫌いが出てきました。

私の好きなのは777-300。大きいから。それだけ。ANAさんだと767-300などはブルートゥース接続で音楽が聴けない機種はなるべく乗りたくありません。

DSC01426

ということでミュンヘンまで向かいます。

ゲートで名前を呼ばれたので「もしかしたら・・・」と思い向かうと、エコノミーからプレミアムエコノミーにインボラアップグレードされました!

エコノミーでは通路側を指定していたのですが、プレミアムエコノミーでは窓側をアサイン。座席の前後はANAのプレミアムエコノミーより若干狭く(それでもすごく快適でした)、隣の人が寝ているとトイレには行けない状況。頻繁に行かないようドイツビールはほどほどに控えました。

今までインボラなどされる前は、国際線ゲートで名前を呼ばれるのはなんでだろうなと思っておりました。もしかして手続きの不具合とかのおっちょこちょいさんが呼び出しをくらっているのかな(笑)と馬鹿にしてたところもあります。

しかし、今は自分の名前がゲートで呼ばれるのを毎回楽しみにしてます。

飛行機に乗って、最初のドリンクサービス。せっかくドイツの航空会社に乗ったんですから、まずはドイツビールを頂きました。

これがキンキンに冷えてて本当に美味しかった。

一杯飲んだ瞬間「あ、ドイツ最高」と嬉しくなりました。

はじめてのルフトハンザ。さっそくプレミアムエコノミーにアップグレードして貰い、機内で提供されるドイツの缶ビールはめちゃめちゃ美味しかった。まだ日本上空か日本海上空、ドイツなどまだまだ遠いですが、もうドイツに優しく包み込まれているような感覚。ドイツ本国でサーバーで注がれるビールはどれだけ美味しんだよ?!と期待に胸を膨らませ、『君の名は。』も鑑賞し泣きながらドイツに向かいました。

DSC01806

↑ミュンヘン空港周辺。雪雪雪。現地の気温マイナス13度って言われたときは聞き間違えだと思いました。

DSC01430

羽田から12時間、乗継のミュンヘン空港に到着。ミュンヘンってこんなに豪雪地帯なんでしょうか。到着してちょっとだけ外に出てみるとめちゃ寒い。

最終目的地のデュッセルドルフまで4時間の待ち時間があったのでルフトハンザ航空の提供するラウンジに行きました。

DSC01431

グーテンターク!ビールだビールだ!!ビーアビッテ!

DSC01435

瓶ビールはもちろんのこと、写真には撮ってないですが2種類のビールがサーバーから飲めるようになっており大感激!

空港で食事をすると高いですがラウンジは無料。食事も出来てビールも飲み放題。スターアライアンスゴールドメンバーで良かったぁ。修行して良かったぁ。

最高の出発です。