ミュンヘン空港をうろうろと言ってもそんなしていないけど

ミュンヘンに到着し、お次はこの飛行機に搭乗します♫

またしても自分が乗ったことのないようなタイプの飛行機。エアバス社の最新機種でしょうか。子どもたちも、はしゃいでいます。

ミュンヘン空港に夕方着いてラウンジも堪能させて貰ったのですが、せっかくなので空港を歩いてみました。

DSC01432

HELLO MUNICH!ビールとソーセージの写真がたまりません。

何度も言うようですが、日本はおろか海外でもスターアライアンスメンバーとしてラウンジを利用できますから、それは本当に助かりました。空港で時間を潰すのって結構たいへんです。お店がやってても値段は高く、椅子に座れるといえどあまり落ち着かず、シャワーを浴びたりするのも一苦労。

ラウンジがあれば乗継で待っている間も1ユーロもお金を使わずに、軽食を食べたりビールを飲んだり、ここの空港はラウンジにロッカーがありましたので、荷物を預けてゆっくりトイレに行ったり出来ます。

SFC修行を行いまして今回はドイツですので、ここはスターアライアンスの本拠地ですからいいですが、今後ワンワールドを利用することもありそうです。そのためにいつかはJGC修行もしたいと思っています。

しかし昨年はANAのDIAまで取得してしまったので、とりあえず今年度中はANAさんんを中心に乗って人生最後かもしれないDIAステータスを満喫したいと思います。

ANAのDIAと言ってもスターアライアンスでは所詮「ゴールド」。ANAのPLTやSFC会員と変わりません。ワンワールドであればDIAやJGPは「エメラルド」、JGCは「サファイア」と分けられていますから、海外の航空会社も積極的に利用される方にはワンワールドのほうが毎年ステータスを維持する動機につながりやすいかもしれません。

話がそれました!散歩です!

夕方に到着し、ドイツで2番目に利用客数が多い空港と聞いていたのでとても期待していたのですが、どうでしょうか、かなり静かな空港でした。

20170108-DSC01453

歩いている人もまばら。暗いところもあり、館内放送も少なくかつボリュームも控えめ。空港全体ひっそりとしています。この季節夕方4時半から5時には日没を迎えるということで、外も暗く雪も降っております。

あとで思ったのはこちらは恐らく国内線のフロア、私はドイツの国内線に乗り継ぎです。だから地味なのかな?帰りにもうひとつ上の国際線ターミナルを利用した時はもうちょっと人も多く多国籍でにぎわっていました。

それにしても、ドイツという国はホントにRIMOWAの国です。なにげない空港のポスターにもちらっと写っていますし、街中にもRIMOWAを転がしている方を沢山見かけました。

DSC01450

てくてく歩いていると、お、ありましたありました。

RIMOWAが沢山陳列されてまるで天国。

DSC01438

有名な「World Shop」です。ルフトハンザ航空とコラボしているRIMOWAがあります。

ドイツに来たのだから安いというし、やはりRIMOWAを買って帰ろう!と出発する前から思っていました。どんなモデルがいいだろうか、ルフトハンザコラボにするか、普通のタイプにするか、それも迷いました。

このWorld Shopで売っているRIMOWAの値段については、あらかじめネットでわかります。↓

この値段もとても魅力的ですが、さらにここから付加価値税のキャッシュバックが10%以上ありますから、相当安くなります。

ただ、ミュンヘンには「ヘッツェネッカー」という通常のモデルも非常に安く買うことが出来るお店が何店舗かあります。

私は『マイルミチ』という素敵なブログのこちらの記事で知りました。↓

ルフトハンザモデルの値段はウェブサイトでわかった。通常モデルの値段がミュンヘンのこのお店では果たしてどれくらい安くなるんだろうか?…それを実際にお店で確認してから購入したいと思い、私は空港のルフトハンザモデルをとりあえずは保留して、ミュンヘン市内に向かうまで我慢したのでした。

20170108-DSC01447

乗継で向かうはデュッセルドルフ。ドイツで一番日本人が多く住む街と聞きます。

デュッセルドルフからは香川選手の所属するドルトムントや内田選手が所属しているシャルケFCのホームであるゲルゼンキルヒェン、大聖堂が有名なケルンが近いです。ドイツ=ベルリンの壁ぐらいしか知識が無かった私ですが、今回の訪独でだいぶ地理を勉強できました。

20170108-DSC01449

地味、良く言えば質素、質実剛健?なゲート付近の待合いスペース。

そして搭乗します。バーコードを自分でかざすと自動でゲートが開くしくみ。

地上職員なんてものは近くにいません。近くの椅子に座ってパソコンを眺めているだけです。「いつもご利用ありがとうございます♫♫」なんていうサービスなどありません。駅の改札のような感覚。

それでもこれで日本の5スターエアラインのように不正にゲートを通過させてしまうような重大インシデントがないのであれば、こちらのほうがだいぶ合理的。

DSC01448

座席について、はっと気がついたらデュッセルドルフに到着していました。長旅の疲れとビールですっかり眠り込んでいたようです。

ドイツ初日に泊まるホテルは「ヒルトン デュッセルドルフ」

ちょうどセールをやってて安く泊まれたので、せっかくですからヒルトンDIAのステータスを使おうということで予約。空港からタクシーで20€弱。深夜11時頃チェックインだったと思います。明日はケルンに行こうと思い、次のホテルのチェックインもありますから、のんびりしていられません。

DSC01465

一番安い部屋で予約を入れていましたが、エグゼクティブフロアのキングサイズのベッドがあるシングルルームにアサインされていました。

ゆっくりと滞在を楽しみたかったですがシャワーを浴びて、寝て、起きて、朝食を食べて、すみやかにチェックアウトです。