DUS-MUC

デュッセルドルフでの滞在を終え、ミュンヘンでトランジットして日本に帰ります。

今日はデュッセルドルフからミュンヘン到着までのお話。

デュッセルドルフは小規模な街ながらとても快適に過ごすことが出来ました。朝から夜遅くまで忙しくしていたので、写真などは殆ど撮れず…素敵な美術館、美味しいレストランなどあり、ぜひまた訪れたい街です。

この日は朝にデュッセルドルフからミュンヘンに向かいます。その日の20時発羽田行きを予約していますので、それまではフリー。ミュンヘンの観光、というかリモワを買いにミュンヘンの街中へ向かいます。

20170111-DSC01726

朝のデュッセルドルフ中央駅。真っ暗な朝6時台ですが、通勤の方々が沢山。

駅から空港までは10分ほど。めちゃめちゃ近いです。直接ターミナルに乗り入れている列車と、デュッセルドルフ空港駅で今度は空港の無料モノレール?電車?のようなものに乗り換えてアクセスする方法があります。

私のホームにはスーツケースを持って待っている方がほとんどいませんでした。そして向かいのホームにはこれから飛行機に乗りそうな荷物を持っている人が大勢。かなーり不安になりましたが、来た電車に乗りました。

私の列車はデュッセルドルフ空港駅に着いたは着いたのですが、ここから乗り換えてアクセスするほうでした。恐らく向かい側の列車であれば直接ターミナルまで行ったのでしょうが、値段はこちらのほうが安かったはずです。

20170111-DSC01728

デュッセルドルフ空港駅。「Flughafen」は空港の意味。ドイツで鉄道に乗るなら「中央駅」と「空港」の単語を覚えていれば、とりあえずなんとかなりそうな気がします。

20170111-DSC01729

この駅で降りて、今度はターミナル間を連結する電車に乗ります。ミュンヘン行きの飛行機がどのターミナルから出発するかわかりませんでしたが、とりあえず「ターミナル1・2駅」で降りて確認。ダメだったら「ターミナル3駅」までいけばいいのです。

20170111-DSC01734

ターミナルはここで降りて正解でした。さっそくeチケットで搭乗手続きをして、荷物を羽田まで預けます。

身軽になってまだ暗い空港の外なんかに出てみたり。これでも朝の7時とかだと思います。日本より夜が明けるのは遅いですね。

その後も空港内を探検。

20170111-DSC01731

なぞのキリン象。

20170111-DSC01736

デュッセルドルフー成田の直行便もありますから、このようなものも用意されています。

20170111-DSC01735

探検といいつつ「WorldShop」の偵察。ミュンヘン空港でもデュッセルドルフ空港でもこのお店の場所をチェックしたら探検終了。

ドイツでRIMOWAを買おうと思っている方、私が確認した限り、ミュンヘン空港にもデュッセルドルフ空港にも「WorldShop」はありました。なのでルフトハンザモデルはこちらでチェック出来ると思います。そして、ルフトハンザモデルでない通常のモデルを購入したい方も大丈夫です。どちらの空港にもスーツケース屋さんがテナントとして入っており、そこに他社のスーツケースと一緒にRIMOWAの通常モデルも売ってます。そして日本で買うよりもかなり安いです。

私のRIMOWA購入については次回。

ということで保安検査を通過。

20170111-DSC01749

私の乗るゲートの確認です。

質素ですよね。ほんとに質素。早すぎたのかまだ行き先の表示もされていません。

ということで時間つぶし

20170111-DSC01752

ぶらぶら

時間が来たので乗り込みます

20170111-DSC01759

デュッセルドルフからミュンヘンまでは1時間〜1時間15分ぐらいでしょうか。長いフライトなら通路側を指定することが多いですが、ドイツの景色を楽しみたいので窓側を指定。日本で事前に座席を指定していましたが、行きは全て無料で指定できたのに、帰りはこの便だけ有料。普通席でも有料。スターアライアンスゴールドメンバーでも有料。なんだったんでしょうか。

ミュンヘンから羽田まではANAなので、エコノミーでしたが上級会員特権で出発24時間にさくっとプレミアムエコノミーに無料でアップグレード。修行しててよかったぁ。

さて離陸です!

20170111-DSC01782

離陸してすぐにデュッセルドルフの街並みが見えます。この川はライン川。

チュース!(ばいばい!)デュッセルドルフ。短い間でしたがお世話になりました。

20170111-DSC01798

しばし空の景色を楽しみます。

なぜかよくわからないですが予定の時刻になっても着陸しません。15分程度の遅れでしたが、雪で混雑していたのか、ただ単に遅延したのか、そのへんはドイツ語の機内アナウンスが聞き取れず不明。

20170111-DSC01800

ルフトハンザは747のジャンボジェットに乗らない限りエアバスです。

そしてANAなどは最近機内でブルートゥース接続をOKにしていますが、私がルフトハンザの機内誌を読む限りブルートゥース接続はダメ。写真を撮ったり本を読んだりして過ごしました。

20170111-DSC01808

ということでミュンヘン空港に到着。雪です。デュッセルドルフより寒いです。ミュンヘンは地理的にはフランクフルトやデュッセルドルフよりも南なので勝手に温かいのかなと思っていましたが、そんなことは一切ありませんでした。

そしてルフトハンザルフトハンザルフトハンザ!大量のルフトハンザ機。

降りる際、上の棚の荷物を背の高いジェントルマンに降ろして貰うという、ちょっと胸キュンな展開がありました。昨年末30になったおじさんに片足を突っ込んでいる私ですが、その節は本当にありがとうございます。

それ以外にもドイツで何度も色んな方に親切にしていただきました。ダンケ!

さてさてミュンヘン空港につきました。

20170111-DSC01811

ターミナル連結列車での一枚。私のRIMOWAと誰かのRIMOWAのご対面。とにかくRIMOWA率の高いドイツ。老若男女様々な方々が色んなRIMOWAをかっこよく転がしていましたよ♫

そして空港を出てSバーンという列車に乗り、ミュンヘン中央駅を目指します。

20170111-DSC01812

ミュンヘン空港からミュンヘンの街中までは40分〜50分ほど。

一面雪景色の車窓を楽しみ、これからいよいよ新しいRIMOWAを探しに行くのです!

次回手ぶらでまた空港まで戻ってしまった悲しい男の話、乞うご期待!(笑)