JGC回数修行を解脱しました♪

ついに、ついに、ついにJALグループ便及びワンワールド加盟の航空会社に合わせて50回搭乗し、先日「JMBサファイア」というステータスになりました。

ツイッターでも「長いようで早かった、早いようで長かった」とわけのわからない感想を述べてしまったのですが、しかし本当にその通りで、5月の下旬に修行を開始して7月の下旬に解脱ですから、それこそあっという間なんですが、そうは言っても40回を超えたところからきつくなり、「早く終わらないかな〜」と思っていたことも事実です。

50回目の搭乗をした翌々日にはWeb上にも「50回」のカウントがされまして、その時はまだサファイアの表示はなく、もう1日待って朝ホームページに行くと、見事サファイアになっていました。

そしてそしてここからが大事なところ。他のブログ記事などによるとその日の深夜には「ある秘密クラブ」への入会申し込みが可能なようです。これこそ私が入りたかったもの。果たしてどうなのでしょうか。ドキドキ…

ふふふ、無事私もそのクラブに入会することができそうです。実際に申し込みしました!

そう、そのクラブは修行僧なら知っているであろう、「JALグローバルクラブ」ですね。

というわけで、JALの回数修行でのJALグローバル入会は無事ミッションを終了しました。あとはカード(と名前入りのJGCタグ!)が届くのを待つのみということになります。

航空会社にJALグローバルクラブやANAスーパーフライヤーズという上級会員を維持する仕組みがあることを知ったのはいつだったのかもう記憶にはありませんが、恐らく大学生のころだったと思います。おぼろげながら「将来両方の上級会員が附帯するクレジットカードをそれぞれ保有できたら本当に最高だな」と、それこそこの世に存在するクレジットカードの中でも本当に憧れのカードという感じで認識していました。実際にはそんなに憧れを抱かなくても修行をすれば誰でも取得可能ですよね!

ということで、これで今後この仕組みが大きく変わらなければ、JALやANAに限らずワンワールドやスターアライアンス加盟の航空会社では一応「ある程度」の会員として扱っていただけると思うので、ますます飛行機に乗るのが楽しくなることは間違いありません♪

回数修行の一部の行程をアップしてみました。

アメリカン航空に乗ったり、沖縄の離島をグルグルしたり、羽田ー名古屋のセントレアタッチをやったりと、そんな感じで50回を乗りました。

よく回数修行は「単調でつまらない」「乗って降りてを繰り返すのが面倒くさい」「1日何レグもこなす途中で乗継便に乗り遅れたり、欠航があると計画が狂う」「タッチなどでCAさんからの羞恥プレイ『おかえりなさいませコール』がいやだ」というように、否定的にとらえられることもあります。

なのでJALの修行をする方でも、FOPを効率的に稼いで5万FOP(JALカードを持っていると45000FOP)を目指す方が多いのではないかなと思いますが、が、ですよ、私は「回数修行も悪くないぞ」と声を大にして言いたい。

そのへんについては、また書きたいです。