新しい仲間が加入。

夏も終わりに近づいた8月末に、新しいRIMOWAが私のもとにやってました。

前々からいつかは手に入れようと思っていたモデル。「ドイツで買うと安いよ♪」とブログ記事で紹介している手前、本来であればドイツに行って買うべきなのですが、ドイツに行く予定も無くまた行っても手に入れられる確証が無かったので、国内の直営店に在庫の確保をお願いしてしまいました。

電話で表参道店に在庫の確認をすると心斎橋店に一個あるということで、表参道店に送ってもらい受け取りに行った次第であります。

『黄色黄色黄色』

この日は新宿駅南口、北参道、明治神宮内を経由しテクテク表参道まで歩きました。途中なぜか黄色のものを撮ってばかり。私にとってRIMOWAを買う興奮の色=黄色なのでしょうか(笑)

店内をゆっくり見せていただいた後、取り置きをお願いしておいたものを出して貰います。そして不具合などがないかどうか確認して、購入!

買ったのは「TOPAS PILOT TROLLEY 37L」

リモワのなかで「パイロット」と言われるモデル、大きいものと小さい2つのサイズかつ2輪と4輪のタイプがあるのですが、こちらは大きいモデルで2輪のものです。

ミュンヘンで苦労して探し購入したのが、こちらの小さいモデル。もしまたドイツに行ったとしても今回買ったモデルを見つける自信がなかなか無いのと、そして2輪はリモワとして製造が終了しているということなので、在庫が無くなる前に確保しておきたいということで、日本で買ってしまいました。

知らなかったのですが、表参道店で購入すると2階のバーでお酒やソフトドリンクを一杯無料で飲むことが出来るようです。購入の後に店員さんに案内して貰い、私もドイツビールを頂きました。プロースト(乾杯)!

さて、パイロットですが他のRIMOWAのモデルと決定的に違うのは⬇の写真で見て頂くとわかるように、上蓋がパカっと開閉するものになります。(※これは4輪モデル)

荷物を出し入れする時も場所をとらないですし、中に仕切り板があるので衣類と書類などを分けて入れることもでき、上蓋の裏には小物入れもありまして、使ってみると真ん中から開くスーツケースと違う便利さがあります。機内持ち込みは不可。

ホテルの部屋でもこの佇まい。RIMOWAのデザインはいつ見てもカッコイイですね♡

 

ミュンヘンでパイロットトローリーの小さいモデルを買った話

初めてのミュンヘン。観光?しません。ひたすらRIMOWA放浪記。
素晴らしいミュンヘンの新市庁舎。世界中から観光客が集まっておりましたが、極東の小さな島国から来た自称RIMOWA馬鹿は観光しません。...

 

RIMOWAの2輪モデルは買えなくなるかもという話

RIMOWAの2輪タイプを集めてます
※日本のRIMOWA直営店に問い合わせをしました。先に結論から言うと、回答としては「昨年末に発表があり、2輪の製造は終了しています」「...